HOUSE K

RENOVATION 宮崎市大島町
HOUSE K

結わえる客間

空き家となっていた築40年超の祖父母の家を継ぐことになったK様ご家族からのリノベーションのご依頼。120坪を超える悠々とした横長の敷地に沿うように配置されたこのお家は、外皮に多くの劣化が見られるも、開放的で伸びやかな寄棟平屋のお家でした。

ゆとり感じる敷地・外観に反して、内部は昭和の住宅らしい客間を中心に据えたプラン。広縁や障子といった和の佇まいは残すものの、全ての居室を6~8畳で区画された内部は光が奥まで届かず、とても暗い印象を受けました。そのほの暗さの中でもぼんやりと異彩を放っていたのは、当初より「残したい」とのご要望があった和室の客間。親戚が集う場であったという想い深きこの客間は古びて損傷が激しいものの、その様は雄気堂々とした立派なものでした。

長く暮らし続ける上での課題であった耐震・断熱・採光・通風・雨漏りなどの住環境を整えつつ、ほぼ既存のままの客間を中心に据えた回遊性ある空間とし、ある時はご家族が客間に寄り添うような、ある時は客間がご家族を見守るようなプランを心掛けました。

工事期間中、近隣の方によく声を掛けていただきました。先住人の知人の方もおり、懐かしみながら話す姿に祖父母様の人柄を見た気がします。優しさ溢れるK様ご夫婦の傍らで、ご親戚から譲り受けたピアノであどけない音色を奏でるお子様と元気一杯に走り回るお子様。そんな日常を近隣の方々と共に温かく、微笑ましく見守る家であって欲しいと願っております。

エリア
宮崎市大島町
居住者構成
家族5名
専有面積
116.92㎡
建物構造
木造
建物竣工年
1980年
工事完了年
2023年
コスト
-円
企画
MIRAIE
設計
MIRAIE
施工
MIRAIE、他
不動産仲介
-
before
before01
after
after01
before
before02
after
after02